コロナみたいな症状に振り回された週末

02.からだ
スポンサーリンク

息子さんがコロナになった1週間後

今度は私に体調の変化が!

息子さんのスマホ越しにウイルスがやってきたのか?

そんなわけないけれど

今はどこで誰がどうなっても分からない状態です。

心配しましたが幸いなことに

結果は『陰性』でした。

スポンサーリンク

症状は、発熱と体の痛み

土日の二日間、37~38.5度くらいの発熱と

頭、上半身後ろ側、前もも、ふくらはぎ

の痛みがありました。

ノドの不調や鼻水はなかったです。

 

息子さんがなったときも

高熱と体の痛みを訴えてたので

「ついに私もコロナに・・・!」と

覚悟していました。

 

病院でお薬をもらえたおかげか

月曜の朝には微熱。

でも、その後数日経ちますが

胃腸の調子がちょっとよくない。

一体なんの体調不良なのかしら・・・

スポンサーリンク

検査。近所の個人病院が対応してくれました(感謝)

発熱しても個人病院では受け付けてもらえない、

と勝手なイメージを持ってました。

 

前にPCR検査でお世話になったことのある

検査場をもっている大きめの病院の

予約状況を見ましたが

検査できるのが月曜、結果は2日後・・・

今、多いから仕方ないのですが

よく分からないまま3日も仕事休むのか(>_<)

他にどこかないかしら・・・

 

かかりつけのない私は

知人が発熱したときに抗原検査してくれたという

いわゆる「町のお医者さん」に連絡してみました。

ありがたいことに抗原検査してくれる、と!

移動も近い所がより楽なので助かりました。

第7波では検査難民のような人は少ないのでしょうか?

意外と身近なところで対応してくれる病院があるかもしれませんよ。

 

病院では中には入らず車中で検査などしました。

先生と看護士さんは防護服です。物々しい・・・

コロナの抗原検査は『陰性』 ホッ

一緒にインフルエンザとアデノもしたけど『陰性』

「じゃぁ大丈夫かな」と思ってたら

「念のためPCRもしませんか?」と言われ

「いや私は大丈夫!PCRはやらん!!」とは言えず

念のためPCR検査も受けました。

結果は2日後。

お薬も出て、隣の調剤薬局から車まで持ってきてくれました。

 

月曜の朝、電話が鳴り

「陰性でしたよ、お大事に。元気になったら会計に来てね」

と連絡いただきました。

朝早く連絡きたので仕事いこうか迷いましたが

まだ微熱があったので休ませてもらいました。

ムリして長引いたらよけい迷惑かけますからね!

スポンサーリンク

影響。周りに迷惑かけてしまいました

コロナかもしれない!

と、なるとハッキリするまで隔離生活です。

母には、食事を部屋まで運んでもらって

片付けもしてもらって・・・

何よりそこから感染しないかと不安でした。

母はマスク&手袋で洗い物、

私は食べた後の食器にアルコールスプレーかけてました。

 

それと娘さんが友達と遊ぶ予定が入ってたけど

念のためキャンセル。

(まだ抗原検査する前だったので)

  

検査結果が分かるまで

「誰かに伝染してたら・・・」

とそれが一番ストレスでした。

体調崩す度に「もしかして・・・」と不安になる生活から

いつ解放されるのか先が見えないですね。

今日も元気に感染予防です。がんばろ~

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました